覚醒レベルを知る

運動会やお遊戯会などでうまく行動できなかったり、覚えたことを実行できなかったりする子供を見たことはないでしょうか。みんなと同じことを同じタイミングでしなければならないのに出来ずに困ってしまうという子供は意外にも多くいるようです。そのために練習に練習を重ねていても、いわゆる「テンション」が低い状態のままであるとうまく行動が起こせないというように言われているようです。このような時、もしも自身の子供がそうなってしまっていたりすると、とても不安に思ってしまうのではないでしょうか。さらに発達障害などを抱える子の親としてはとてもショックな出来事として受け止めてしまうこともあるでしょう。しかし、これもトレーニングによって「できるようになること」の一つであると言えるでしょう。誰だって緊張するのは当たり前です。そしてそれが初めての運動会やお遊戯会ならなおさらでしょう。子供のテンションのコントロールを、まずは親や周りの大人たちができるようになることが重要でしょう。本人が頑張っているのは間違い無いのですから、あとは「どうしたらその状態に持っていけるか」ということを理解するだけで良いのでは無いでしょうか。あまり暗い気持ちにならず、やっぱり緊張しちゃうよね、次、頑張ってみようというような明るい雰囲気でいることも大切なのでは無いでしょうか。